2年 加倉井雅大
ベーグルとの出会いは私の食を大きく変えた。田舎者の私はベーグルなど口にしたことがなかったが,その出会いはアメリカ留学中に起こった。何気なく入ったベーグル専門店“Posh Bagel”,夫婦が経営するその小さな店には無数のベーグルが並んでいた。私はあまりの種類の多さに圧倒された。注文すると,トーストしたベーグルにクリームチーズがたっぷりとサンドされていた。口にした瞬間の感動は言葉にできない…それから私は“Posh Bagel”に足しげく通ったが,そんな日々も長くは続かなかった。“Posh Bagel”に別れを告げて帰国するとそこにはつらい現実が待っていた。ベーグルが思ったよりない…コンビニやスーパーでちらほら見かけるもののなんとなく物足りない。あのもっちりとした歯ごたえと重厚感のあるベーグルが食べたい。そんなことを思いながら日々明大マートのベーグルを食べ続けている。これけっこう好きな人多いよね?

Comment