こんにちは、2年の中村瑞紀です。
私には悩みがあります、痩せたいんです。女子大生からよく聞く悩みです。ですが私は少しだけ違います。

私はいわゆる「隠れ肥満」です。
ぱっと見痩せ型で体重も標準よりやや軽いくらいです。しかし体脂肪がとても高いのです。
身長と体重で肥満度を示すBMIは、19です。【18.5以上25未満】が標準とされているので、私は標準、やや痩せに近いといったところです。
しかし体脂肪率はなんと「30%超え」!今日はちょっと調子が良かったのですが、いつもは32%とかなのでメモリが「高い」で振り切れます。

女性は比較的体脂肪が高いと言われていますが、それは「皮下脂肪」の話です。隠れ肥満は「内臓脂肪」が高い場合が多いです。イメージはビール腹のおじさんです。ぷよぷよではなく、ぽっこりとお腹が出ていて、脂肪は中にあるので外から手で掴めません。

「隠れ肥満」とは体脂肪の比率が高い=筋肉量が少ないということです。
ですので、極端に言えば食べなきゃ痩せる一般的な肥満に対して、「隠れ肥満」は欠食しても筋肉がどんどん落ちていくだけで意味がありません。よって食生活はタンパク質を中心としてしっかり食べて、とにかく運動をしないといけないそうです。つまりよく言われる「3ヶ月でマイナス10kg」のような体重を落とすことを目標とするダイエット法は効果がありません。

私が「隠れ肥満」になった原因として、
・お酒を飲むようになった
・高校生まであった体育が無くなりとうとう全く運動しなくなった
・実家を離れ、食生活が乱れた(炭水化物中心の食事)
が考えられます。

内臓脂肪の多い「隠れ肥満」は生活習慣病のリスクが高くなり、見た目より遥かに深刻な問題ですが、余り注目されていない気がします。

最後の写真は最近行った下北沢カレーフェスバルで食べまくったカレーです。ああ炭水化物の取りすぎ...反省反省。

Comment