「リムジンパーティー」

…華やかなドレスで身を装い、高級車リムジンをレンタルして都内などをめぐるもの

明治大学商学部  加藤木丈

明治大学商学部

 加藤木丈

 

「大学生の遊び」第二弾は、1〜2年ほど前から注目を浴びている「リムジンパーティー」について報告します。

 

 リムジンパーティーは、まさに豪華絢爛の象徴に見えます。女性たちはどのようにリムジンパーティーをしているのでしょうか。

 

 

「非日常」を楽しみ、その背景を「写真におさめる」

 

フィールドノーツ①

 車内に入ってみると、中はカラフルなハートのバルーンがたくさんあった。女子たちはそれを見てテンションが高まり、バルーンを抱えたり、バルーンを背景にして自撮りをしたりしている。(写真①)

 また、車内の一部に、グラスやボトルが置かれているスペースがライトアップされている。(写真②)これもまた、写真撮影の対象となっていた。

写真①

写真①

写真②

写真②

写真③

写真③

 

 

車内は非常に豪華な装飾が多数施されており、調査対象者たちは必ずその撮影をしていました。このほか、東京タワー・赤坂迎賓館で下車し、集合写真を撮ることもしました。)写真③)(このほかに、レインボーブリッジやお台場など、下車ポイントは様々あるようです。)

 

装飾面以外の実態はどうなのでしょうか。

 

フィールドノーツ②

 リムジン内のテレビをいじると、ラブストーリーものの映画(洋画)がながれている。女子たちは、映画を見ながら、自分の恋話しについて語っていた。洋画だったため、「外国の学校で、こんな青春を過ごしてみたかった。」などと話している。

 その後、車内で談笑していると、ハニートーストが出てきた。トーストの上には、生クリームやアイスクリーム、お菓子なだがたくさん乗っており、さらに花でデコレーションされている。ハニートーストそのものを撮影したり、一緒にみんなで撮影するなどしたりした後、手で直接取り分けて食べ尽くした。(写真④)

写真④

写真④

 

 

 

 

以上のように、実際にリムジンの車内で行われていることを見てみると、彼女らは極めて非日常的なものに満たされた空間を満喫しています。また、それらを必ず撮影しています。

 

リムジンパーティーの豪華さ、それを楽しむ若者の反応を見ていきました。それでは、彼女たちはリムジンパーティーに何を求めているのでしょうか。また、そこに「無理」はないのでしょうか。次回は、インタビュー結果を通じてそのような点を明らかにしていきます。

Comment