明治大学商学部  上沼佑也

明治大学商学部

上沼佑也

最近はおしゃれで少し高めなハンバーガーが流行っていますね。大学生の間でも、おいしいハンバーガーショップへ行く人が多いです。そこで今回はハンバーガーを食べに行く大学生について調査しました。

ハンバーガーショップへ訪れたのにも関わらず、アサイーボウルを注文する女子大学生。彼女はハンバーガーショップに何を求め、そのお店を訪れたのでしょうか?

 

 都内の大学に通うハンバーガー好きな大学生ジュンくん(男性・21歳)と食べることが好きなナナさん(女性・20歳)。表参道にあるハンバーガーショップ“ハラカラ。”を訪れました。前日に「ランチでハンバーガーを食べに行こう」と話していたので、ハンバーガーを美味しく食べるためにジュンくんは朝ご飯を抜きました。

 

ハンバーガーショップなのにアサイーボウル!?

 

お店に着くと「朝ご飯食べてきちゃったから、ハンバーガー食べられないわ」とナナさん。ハンバーガーショップであるのにもかかわらずアサイーボウルだけを注文しました。もちろんハンバーガーを美味しく食べるためにと思い、朝ご飯を抜いたジュンくんはハンバーガーを注文しました。お店を出るとナナさん「ハンバーガー美味しそうだったね!」と食べなかったことを少し後悔しているように見えましたが、満足そうな顔をしていました。

上の写真はナナさんが注文したアサイーボウルだがフルーツグラノラ・ブルーベリー・バナナ・アサイーなど一般的なアサイーボウルとほぼ変わりがない。

 

(以上、フィールドノーツからの引用。)

 

食事よりも雰囲気が重要?

なぜナナさんはハンバーガーショップでアサイーボウルを注文したのか。ナナさんに話を聞きました。

「インタビューの内容」

Q.「なぜハンバーガーではなくアサイーボウルを注文したのですか?

ナナさん「あっさりしたものを食べたかったから。それとお店の雰囲気にアサイーボウルは相応しかったからかな。ハンバーガーの気分ではなかったんだよね。」

 

Q.「普段どんな点を見てお店選びをしていますか?

ナナさん「まずは雰囲気。食べに行くものとお店の雰囲気が合っていると惹かれるかな。内装よりも外装の方が気にして見てる。」

 

このことから食事を楽しむというよりは、むしろお店の雰囲気を楽しんでいるようです。大学生がお店選びの際にお店の写真をチェックするのは食事以上にそのお店や友達との雰囲気を楽しんでいるからなのではないでしょうか。“誰と何を食べた”ではなく大学生にとっては“誰とどんなお店で食べたのか”が大事なのではないでしょうか。

 

Comment